スピード婚した夫婦が結婚したいと思ったきっかけやタイミング、体験談をご紹介します。早く結婚したいアラサー未婚女性や男性は必見です。

スピード婚した夫婦が実際に結婚したいと思ったきっかけと実例集

未分類

シェアハウスが『婚活ハウス』と呼ばれるほど入居者同士がカップルになりやすい理由

投稿日:

大阪ではひつじ不動産などで申し込みができることで有名なシェアハウス

学生さんや新社会人の男女が利用するのにとてもおすすめで、個人で賃貸物件を借りるよりも同じ家賃でおしゃれなリノベーション物件に住めたり、広くて上質な物件に住めることが魅力です。

また同世代で普段知り合わない人と同居人として友達になれるのはコミュニティーの場としてとてもおすすめしたいところです。

sharehouse

でも、実はシェアハウスって別名・婚活ハウスって呼ばれることでも有名です。

なぜ婚活ハウスなのか?ご紹介してみたいと思います。

 

20代の男女が共同生活することで恋愛感情が生まれやすい

シェアハウスは20代の男女が共同生活をすることで、日常生活で新しい出会いを探すよりも恋愛感情が生まれやすく、またそのまま結婚するカップルまでいるくらいですから、まさに婚活ハウスと呼ぶにふさわしいです。

でもよく考えたらそりゃそうですよね。若い男女が一つ屋根の下に暮らしてなにもないわけがありません。必ず恋愛感情が生まれてあたり前だと思います 笑

 

不動産業者は、意図して男女比を決めているわけではない

シェアハウスには女性限定や、男性限定なども物件もありますが、男女共用できる部屋が大半です。

まさか婚活ハウスという名にふさわしく、一部屋の男女比と年齢層を決めているのか?と思ってしまいがちですが、実はそうではないようです。

物件の下見をしている間に入居者がなんとなく部屋の雰囲気や同居する人の雰囲気を感じているのでしょう。不思議なことに自然と年齢層が同じで、男女が均等に分かれるらしいんです。

 

出会いも見つけられたら良いかな?という男女は意外と多い

テラスハウスでも一気に有名になりましたが、素敵な共用スペースで仲の良い男女がほのぼのと会話を楽しんだり、時には協力して物事に打ち込んだり、喧嘩してみたり。

見知らぬ男女がシェアハウスに暮らすことで、一人暮らしがより充実した雰囲気のなか生活できるのはとても魅力的です。

もちろん、シェアハウスに申し込みを考えている男女のなかには、住居としての利用ももちろんですが、彼氏や彼女も見つけられるなら良いかな?という、出会いの場としても活用されている人はいるようです。

 

-未分類
-,

Copyright© スピード婚した夫婦が実際に結婚したいと思ったきっかけと実例集 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.